ウィンドウズ教室でのマックの役割

駒込のパソコン教室アットコミュニケーションズです。
当教室は2000年に初心者向けのパソコン教室と外国人講師による子供向け英会話教室してスタート。その後、ホームページ製作業務を始めます。分野は医療。これまで多くのクリニック・歯科医院・歯科医師会・総合病院などのホームページを手がけてきました。3年前にはシンガポールに本社を置くクラウド型電子カルテの日本語版の制作のお手伝いも。

通常、教室では老若男女問わずウィンドウズの教室をスタッフ総勢4名で行っています。制作業務には色々な理由でアップル社のマックを使います。教室の制作セクションには27インチの大きなiMacとそれを拡張画面ととして使うための27インチモニター、12.9インチiPad proがあります。今回は教室外での打ち合わせが多いいためMacBook Pro13インチを導入。明日からの業務に活かしていきます。もちろん今日から予約開始のiPhoneXも予約完了。

そんな話しをするとプロ向けの教室?と勘違いされることもあります。駒込のパソコン教室は決してヘッドフォンなどを使ってオンデマンド配信と呼ばれるビデオ講習は行わず、資格を持った「パソコンを教えるためのプロ」が優しく、楽しく、パソコンレスンを行います。シニアの方こそ、大歓迎。初めての方こそ通っていただきたい。そんな駒込のパソコン教室です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。